やさしく解説~英語学習~

イラストを使ったシンプルでわかりやすい英文法や英語学習法の解説を目指しています。

今日の英語:お願いがあるのですが

f:id:Okei012:20170727210454j:plain

Would you do me a favor?  お願いがあるのですが

 

こんばんは。おけいです。

何か人にものを頼みたいとき、いきなり話すのではなくて、

「お願いがあるのですが」とワンクッション置くことは多いかと思います。

そんなときの表現です。

 

【解説】

would you  do        me      a fovor?

疑問文    動詞     目的語(名詞)   目的語(名詞)

 

Would you ~?丁寧な疑問文となります。Could you ~?も丁寧な表現となります。

何か人に頼みごとをするとき、たとえ英語で何と言っていいか正確にわからくても、

心の中でWould you~? Could you~?とつぶやいてみると、意外と定着します。

 

私はこの表現を単語帳で覚えて、おお、便利なフレーズだ!と思って丸暗記してしまったのですが、そもそもfavorって何なのでしょうか?

今回、辞書で調べてみました。

ジーニアス英和大辞典を引くと

favor (自発的で特別に)親切な行為 とあります。

 

do (する)ですから、do favorで親切なことをする という意味になりそうですね。

Would you do favor?で 親切なことをしてくれますか?

→お願いを聞いてくれますか?

→お願いがあるんですが・・・

 

といった感じになるのでは、と私は考えました。

 

ただし、例文はWould you do me a fovor? ですよね。

私に、と入っています。

 

do というと、do my homework(宿題をする)や、do the laundry(洗濯をする)

といった表現のイメージが強くて、doにme??と思ったのですが、

 

リーダーズ英和辞典で調べてみると、

 

do+人+目的語 で、人に…してやる、しむける、(敬意などを)表す

 

とあります。doも、give や askのように、二つの目的語(対象となる相手+動作するもの)を取る形があるんですね。

 

do me a fovor で 私に親切な行為をする

 

Would you do me a fovor? で 私に親切な行為をしてくれますか?

               →私のお願いを聞いてくれますか?

               →お願いがあるんですが

 

といった感じになるのではないでしょうか。

丸暗記で使えるフレーズを覚えるのもいいとは思いますが、

分解して考えてみると、なるほど~と思って記憶に残ることは

よくありますよ。

 

【例文】

Would you do me a favor?  

(お願いがあるのですが)

Sure.

(いいですよ)

Could you give me a ride to the station?

(駅まで乗せていってもらえませんか?)

 

 

【関連表現】

favor には、好意、親切心、是認といった意味もあります。

よく見かける表現に、in favor of~ ~に賛成して、~を支持して(他にも意味がありますが、ここではこの意味を紹介します)

I’m in favor of it (私はそれに賛成です)

I was in favor of the project(私はその計画を支持していた)

 

in は容器の中、フィールドの中、といったイメージで解説されますが、

in favor of ~で、~の賛成フィールドの中にいます、賛成の立場です!

といったイメージでしょうか。

よかったら、この熟語もいっしょに覚えて下さいね。

 

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

それでは、また。

 

 

おけい

 

 

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

はじめまして。このブログについて。

f:id:Okei012:20170727181740j:plain

はじめまして。おけいといいます。

このブログでは、イラストとともに、私が学んできた英単語や英文法、実践している英語の学習法などを
解説していきます。
なぜイラストが?というのは、単純にイラストを描くのが好きなのと、
イメージを大事にしたいと思っているからです。

 

そもそも、私が英語学習を始めたのは、転職したい!と思ったからでした。
当時私は歯科助手だったのですが、院長もあと数年で引退するだろうという時期になり、

このままでいいの??これからどうする??
転職?私にできる??
また歯科助手か、それとも違う職か?

いろいろと思い悩みましたが、私は約8年間務めた職場を辞め、転職することを決意しました。

また歯科助手として働くのではなく、違う世界で働きたいと思いました。

いわゆる「会社」で働きたい、と思ったのです。

とても漠然としていますが…当時の私には精一杯でした。

 

ただし私は運転免許もなく、書ける資格が何もありませんでした。
それに企業での実務経験もほとんどありません。
そこで焦った私は、何か技能を身につけようと英語を学習し始めました。
学生時代にとくに英語が得意だったわけではありませんが、他に思いつかなかったのと、
何となく英語ができて英語が使える仕事につけたらいいな~という漠然とした思いからでした。

 

決意を鈍らせないために、まずは転職する時期を決めました。
それまでにTOEICを受験して、高得点を取って、履歴書に書いて、転職する、というのが私の計画でした。
TOEIC=英語ができる ではないと思うのですが、普段から英語を使うわけでもないし、留学経験があるわけでもないし、
それしかない!と藁にもすがる思いでやりました。
半年勉強したらTOEICを受験すると心に決め、必死にやりました。
参考書を買ったり、ブログを読んだり、問題集をやりこみました。
英語学習をしなかった日はありません。

 

初めて受験したTOEICは880点でした。
読める能力は大分上がったと思いましたが、英語は話せないし、リスニングもちょっと速いとついていけないな・・・
実践的な英語力はついてないと感じましたが、後戻りはできません。私は計画通りに歯科助手をやめ、英語を使う仕事を探しました。
現実は厳しかったです。なかなか見つかりませんでした。企業での実務経験がないというのもネックになりました。それでも何とか、少しですが英語を使う仕事に就くことができました。

 

正直、私の英語力はまだまだです。仕事でばりばり英語を使っているわけではありません。
オンライン英会話の先生との会話もつたないです。

 

ただ、私は英語学習をすることで、人生の一歩を踏み出しました。

 

英語に挑戦したい方、思うように英語学習がうまくいっていない方に、
少しでもためになる知識を共有できればと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

よろしくお願いします。

おけい

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村