やさしく解説~英語学習~

イラストとともに、やさしく丁寧に英単語や英文法、英語学習法を解説します。

リスニング上達のために②シャドーイング

f:id:Okei012:20170731224303j:plain

こんばんは。おけいです。

今回も、リスニング上達のために取り組んだ学習法について
書こうと思います。

私は発音が上達すれば聞き取れるようになる、と信じて発音練習を繰り返しました。

実際、発音は上達しましたが、私の場合、それだけでは劇的にリスニング能力は改善しませんでした。
それで、私はリスニングの学習法をいろいろ調べました。

まずわかったのは、

 

・英語は聞き流しているだけではだめ 

 

聞いているだけではだめなんだ…
じゃあどうするのか?


そこで、私が次にネットで調べてたどり着いた方法が、シャドーイングです。

シャドーイングというのは、自分が聞いている音声に少し遅れて聞こえた音声を繰り返すという方法です。

 

I play the piano.
  I play the piano.

 

↑こんなイメージです。実際には通訳の方なども取り入れている学習法らしく、
いろいろなところで取り上げられています。

リスニングに効果的!とあったので、
私は早速シャドーイングに取り組むことしました。

ネットでリスニングの学習法を調べたところ、

 

・まずは簡単なものから始める
・意味の分かっているものを繰り返す

 

とあったので、私はTOEICを目指していましたが、TOEIC用の教材は買わず、
NHK基礎英語3を本屋で買ってきました。
幸い、バックナンバーの4月号があったので、本当に最初の巻から始めることができました。
1日1レッスン(本文のみ)、1レッスンを20回~50回繰り返しました。(ある程度回数をこなしたら次のレッスンに行って、また戻って復習していました)

 

実際始めてみたところ、中学英語なんて楽勝楽勝…と思っていたら、案外わからない音があるんです。
本当に簡単な文章なのに、最初はCDの音声のように流暢にシャドーイングすることもできませんでした。

私は何回か聞いた後、本を開いてスクリプトを確認し、何回か自分のペースで音読してみて、
それからまたシャドーイングというのを繰り返しました。

 

いっつもいっつも、絶対にわからない音があったり、今どういう意味?と思うところがあって、
情けないな~と思いつつ、あとちょっとな気がする!と思えて続けることができました。
少しずつですが、英語のリズムやイントネーションを真似るのもうまくなりました。
いきなり難しい音声を聞いていたら、「無理だ―!!」と思って続けられなかった気がします。


私は中学基礎英語3が気に入って、ほぼ1年分を教材として使用しました。
気に入ったのは次の点です。

 

・1レッスンが長くない
・文法も難しくない、中学校で習う文法を復習できる
・全く聞き取れないわけではなく、何とかなりそうな気がした

 

めげることなく続けることができて、なおかつ基本的な文法を復習できるというところですね。

 

私はリスニングの練習にはほぼ基礎英語3を使いました(それ以外には単語帳のDUOとDIALOGUE1200を使いました)初めてTOEICの公式問題集のリスニング問題(TOEICを受験したこともなかったので、本当に初めてです)を聞いてみたとき、「意外とわかる!」と感じました。8割ぐらい正解できたんです。
リスニングにすごい苦手意識を持っていた私は、驚きとともに、やればできるのではないかと自信をつけました。

 

もちろん、文法を復習したり、単語を覚えたり、文章を読んだりはしていましたが、やはり一番大きかったのは、基礎英語3をずっと続けたことだと思います。

基礎が大事だということを本当に痛感しました。

 

また、繰り返すというのも重要です。

一度聞いただけでは、英語の音、リズム、意味などは頭に定着しません。
それでまた新しい物に移っても、結局自分のデータベースには何も入っていません。
なので、いつもレベル1の状態で英語を聞くことになります。それでこんなに聞いているのに、わからない…!
という状態になるのではないかと思います。
何度も繰りかえして、自分に定着させることが大事です。

 

日本語でも、知らない単語をニュースで聞いても??となりますよね。でもそれを自分で調べたり、何度も何度も耳にして
意味が分かってくると認識できるようになります。
英語は普段使わない言語ですから、余計にそうなのかな…と思います。

 

リスニングにおいては、自分のデータベースを構築していくことが大事です。地道なレベル上げのようなものです。
レベルが1,2上がったくらいでは、上達したかどうかはわかりません。でもコツコツ続けて、レベルが10とか20とか上がってくると、「ああ、上達したな~」と思えるようになります。

 

私は問題集にとんでもなく早口だなと思う人がいました。全然わからない、聞き取ることをあきらめました。でも久しぶりに聞いたところ、全然早口でもなんでもありませんでした。
リスニングは、きちんとやればちゃんと伸びます。

 

私がリスニング上達の秘訣と思うのは以下の通りです。
・最初は簡単なものから始める。
・繰り返して定着させる
・地道に続ける

 

シャドーイングは有効な方法だと私は経験から思っています。それだけでOKとは言いませんが、とてもいい方法のひとつだと思います。今でもほぼ毎日続けています。

 

もちろん、英語を聞いて理解するには意味が分かる必要があるので、文法や単語を知る必要があります。
読んでわからない文章は聞いてもわかりません。
知っている単語だけが出てくるとは限らないので、類推の能力を働かせる必要があることもあります。
リスニングには総合的な力が要求されますが、やはり、地道な練習が大事です。
聞かないことには始まらない、と私は思っています。


良かったら参考にして下さいね。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

それでは、また。

おけい

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村