やさしく解説~英語学習~

イラストを使ったシンプルでわかりやすい英文法や英語学習法の解説を目指しています。

今日の英語:セミが鳴いている

f:id:Okei012:20170802223137j:plain

セミが鳴いている Cicadas are singing.

 

こんにちは。おけいです。

毎日暑い日が続きますね。
朝からせみもたくさん鳴いています。

私はふと、セミが鳴くって英語で何て言うんだろう?
と思いました。

泣く=cryだし、鳥が鳴くは birds sing… せみがsing??

まず、辞書を引いて調べてみました。

 

ジーニアス英和大辞典
Cicada セミ(米locust)

とあります。

インターネットによれば、そもそも外国ではセミはあまり認知されていない
昆虫である、という声もあります。どうなのでしょうか。
夏はうるさくないんですかね??

次は、「鳴く」です。

辞書に挙げられていたのは、

chirr ちりちりと鳴く
shril 金切り声を出す
buzz  ぶんぶん鳴らす
sing

などです。

 

正直、sing以外はなじみのない単語ばかりです。

実際、どの単語が使われることが多いのでしょうか?
あいにく、私にはすっと聞ける外国人の知り合いがいないので、
googleで検索してみました。

 

chicadas chirr 約2200件
chicadas shril 約963件
chicadas buzz  約2200件
chicads  sing  約39300件

他に、make soundもあります。

 

圧倒的にsingが多かったです。
singだったらとっさに出できやすいかな~と私は思いました。
私は必ずしも難しい単語を使う必要はないのかなと思っています。
わかりやすく、相手に伝わる単語が一番ではないでしょうか。

オンライン英会話で、あれこれ考えて結局英語が出てこない…という経験を多くしたので、
なるべくシンプルに話すように心がけています。

 

・基本的な単語→自分でも使えるようにする。

・自分では使わないとは思うが、本を読んだり、
 音声を聞いたりするときに必要だなと思う単語→聞いて意味が分かるようにする

という風に区別しています。
新しい単語が出てきたとき、正直自分で使うことがないだろうと思った単語は、後者のカテゴリに入れて、無理に使う練習はしません。

 

良かったら参考にしてくださいね。
ここまで読んで下さりありがとうございました。

おけい

 

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村