やさしく解説~英語学習~

イラストとともに、やさしく丁寧に英単語や英文法、英語学習法を解説します。

今日の英語:アラームが鳴る

f:id:Okei012:20170806142458j:plain

今日の英語:アラームが鳴る

こんにちは。おけいです。
今回は朝の一コマに使える英語表現を表現します。
(一部夜の段階のものが含まれますが・・・)
併せて、前置詞(for, off)について解説しますね。


①アラームを7時にセットした。 I set my alarm for 7:00(7 o'clock)
 
寝る前にアラームをセットする方、多いのではないでしょうか。
私は今はスマートフォンのアラーム機能を使っていますが、
昔は目覚まし時計で目を覚ましていた。

setには、配置する、定めるといった意味がありますが、
日本語でもセットするというので覚えやすいのではないでしょうか。

私の中では、setはびしっと定めるというイメージです。

また、過去形でも現在形でも形が変わらないので、ご注意ください。発音も変わりません。
そういった動詞は、setの他にも、

cut(切る)
put(置く)
cost(かかる)
let(させる)
hit(たたく)
hurt(傷つける)
quit(やめる)

などがあります。

tで終わる短い単語が多いですね。また、~を…するという、目的語を取る動詞ばかりです(putには目的語を取らない用法もあります)


さて、次に for 7:00 です。
私はてっきり、atを使うのかと思っていました。

I met him at 3:00(彼に3時に会った)
The TV program starts at 8:00(そのテレビ番組は8時に始まる)

など、時間の一点を指すときには at を使います。
では、何で今回は for なのか??


atは時の一点を表すのですが、上記の例文の通り、
その行動の時間(の起点)を示します。

 

f:id:Okei012:20170806142537j:plain


実際にその動作が行われる時間、ということですよね。

でも、アラームをセットしたのは7時ではありませんよね。たぶん前日の夜です。

ここで、forの出番です。

forはよく、→のイメージで示されます(私もその通りだと思います)
私は、動作や物の向かっていく方向、対象(ターゲット)を示すのだとだと思っています。

つまり、アラームは7時に向かってセットされる…といったイメージではないでしょうか。


④私は学校に遅刻した。 I was late for school.

とあるのですが、これは、

I was late 私は遅刻した→何に??となり、対象である学校が出てきて、for scoolとなるイメージです。


前置詞はたくさんあって、用法を覚えるのは大変なのに、よく出てきます。
いろんな文章を聞いたり、読んだりしていくうちに何となく身についていくこともあると思いますが、
自分の中で、これだ!というイメージがあると、いっそう定着するのではないでしょうか。
何か、自分の中で説明がつくとか、エピソードがあるものの方が覚えやすいと言われています。
私も、そうだよな~と思います。
ただの数字の暗記(歴史の年号とか)、本当に苦手です。


②アラームが鳴らなかった。 The alarm didn't go off.
 
セットしたはずのアラームが鳴らなかった…そんな経験はありませんか?
私はあります。もしかしたら、夢うつつの中でアラームを止めてしまっただけなのかもしれませんが・・・

アラームが鳴るは、 The alarm goes off です。


goには、(鐘・銃・時計などが)鳴る、打つという意味があります(ジーニアス英和大辞典より)

ここでまた、off という前置詞がついています。

offの基本イメージは、「離れて」です。

例えば、The plane took off(飛行機は離陸した)
まさに、陸から「離れて」いますよね。

他にも、

I turn off the radio(ラジオを消す)
これは直球ではありませんが、
「離れて」→「その機能から離れる」→消す といったイメージでしょうか。

また、10%オフ!! のオフは このoff です。
定価から離れるイメージですね。

では、go off はどうでしょうか。
時計から音が離れて出ていくイメージと私は捉えています。
よく似た感じに、give off(出す、発する)がありますので、一緒に紹介しますね。

f:id:Okei012:20170806142649j:plain
その花は甘い香りを放つ(甘い香りがする) 

The flower gives off a sweet perfume.


いかがだったでしょうか?
よかったらこういったイメージを参考にしてくださいね。
別にこの通りでなくていいと思うので、ご自身にしっくりイメージをぜひ見つけてください。

ちなみに、私がイメージで前置詞を考えるようになったきっかけは、

 


一億人の英文法 すべての日本人に贈るー「話すため」の英文法 (東進ブックス) [ 大西泰斗 ]

です。
 
非常にわかりやすく解説されていますので、ぜひ参考にしてみてください。


③私は朝食を抜いた I skipped breakfast.

よくCMをスキップするとか、広告をスキップするなどと言いますが、そのskipです。
省くという意味があります。

私は朝食を食べなかった I didn't eat breakfast.と言うことももちろん可能ですが、
I skipped breakfastなら、たった三語ですみます。
否定形の時はどういう形にするんだっけ??と考えずにも済みます。
その分間違えが減りますよね。

私はこの表現を知った時、おお、簡単じゃん!と思い、やった!と思いました。
なるべく簡単に言い表せた方が、間違えにくいですし、覚えやすいです。

 

それでは、今回のまとめです。

①アラームを7時にセットした。 I set my alarm for 7:00
④私は学校に遅刻した。     I was late for scholl.

★setは現在形でも、過去形でも形が変わらない
 他には、

 cut(切る)
 put(置く)
 cost(かかる)
 let(させる)
 hit(たたく)
 hurt(傷つける)
 quit(やめる)

 など。


★前置詞はイメージで覚えるとよい。

 for →  ものや動作の方向、対象を示す。

 

②アラームが鳴らなかった The alarm didn't go off.
★go off (鳴る)

★off のイメージは、「離れて」


③私は朝食を抜いた。 I skipped breakfast.

★単純な言い回しを覚えるとよい(その分、間違いにくくなる)


以上です。
良かったら参考にしてくださいね。
ここまで読んで下さり、ありがとうございました。


おけい

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村