やさしく解説~英語学習~

イラストとともに、やさしく丁寧に英単語や英文法、英語学習法を解説します。

雨について話そう!シンプル英語フレーズ10

f:id:Okei012:20170807224724j:plain

こんにちは。おけいです。
今回は、雨にまつわる表現です。

天気は身近な話題であり、話しやすい話題ですよね。
私はオンライン英会話で、大抵まずは天気の話をします。
雨が降っていた、とか、大雨だったとか、靴が濡れたとか…
私がよく使う表現や、こういうことが言いたかった!という基本表現を紹介します。

 

①今現在降っていることを伝えたい
  It is raining. (雨が降っています)

現在も降っている真っ最中の場合は、現在進行形です(動詞+ing)
また、主語はitになります。

 

【現在形?現在進行形?】
It rains.
It is raining.

って、どっちも雨が降っているんじゃないの??
どちらを使えばいいの?とよく迷いました。

ここでは、現在形を正しく理解することが重要です。
現在形は、現在形という形ですが、

今現在していることだけを表すのではありません。
過去や未来も含む、

習慣・普遍的なものを示します。

例えば、

The sun rises in the east. (太陽は東から昇る)※過去も現在も未来も変わりません。
I read newspaper every morning. (私は毎朝新聞を読む)※毎日繰り返す習慣です。


■こういう事実があるんだよ~と伝えたいときに使うものだと私はイメージしています。


■逆に、今これが起きている、今これをしている!ということを伝えたいときは、進行形を使います。


I am reading newspaper now.(私は新聞を読んでいます)

今読んでいる途中だと言いたいときですね。何してるの~?と聞かれたときの答えです。

なので、雨が降っていると言いたいときは、
It is raining.

6月は雨がよく降ります、と事実を表現したいときは、
It rains so much in June.
現在形を使います。

 

②家を出たとき雨が降っていましたと伝えたいとき
 It was raining when I left home.(家を出たとき、雨が降っていました)

 過去進行形を使います。is → was

過去のある時点(家を出たとき)に、何が起きていたのかを説明しています。

 


③午前中雨が降ったということを伝えたいとき
 It rained in the morining.

  過去形を使います。

 

④雨が止んだことを伝えたいとき
 It stopped raining before I left my office.(職場を出る前に雨は止んだ)

 

⑤雨が降り出したことを伝えたいとき
 It started raining while I was walking.(歩いている途中に雨が降り出した)

 

⑥雨が降りそうだと伝えたいとき
 It is likely to rain.(雨が降りそうです)

 ★be likely to 動詞の原形 ~しそうだ

オンライン英会話で講師の方に質問したところ、実現する可能性が高いことに使うそうです。

 


⑦大雨が降っていると伝えたいとき
 It's raining heavily.

 他にも表現はありますが、まずはシンプルなものから。


⑧風も強いことを伝えたいとき
 It's stormy today.(今日は風が強いです)
 

 【ジーニアス英和大辞典】
 stormy 形容詞 あらしの

 storm(名詞、嵐)から来ています。


⑨明日は雨が降るでしょうと伝えたいとき
 According to the weather forecast, it's going to rain.(天気予報によれば、明日は雨でしょう)
 
 according to~ ~によれば
 
 going to は、決まった予定、確かな予定を示します。天気予報という、雨が降るだろうという根拠があるわけです。

 

⑩濡れてしまった。
 I got wet.

 wetは、濡れた、湿ったという形容詞です。

 濡れた状態(wet)を手に入れる(get)→濡れる と考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

 

 さらにびしょびしょな場合
 I got dripping wet. このdripはコーヒードリップのドリップです。ぼたぼた頭から滴が垂れてくる感じです。


以上、10パターンを紹介してきました。

基本的な物ばかりなので、ぜひ使ってみてくださいね。
現在形と現在進行形の違いも、よろしければ参考にしてください。

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。
それでは、また。

おけい
 

 

 

ご質問・ご感想等ございましたら、お気軽に
サイドバーのお問い合わせからどうぞ。
 

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村